10年間ダイエットに挫折した私がたどり着いたアプリ2

(前回から続く)

今までのダイエット遍歴を振り返ると、私にとっては使いやすさ長続きさせる為の仕組みが大事。

いくら効果的ダイエット法でも、
それ自体がきつい方法であるほど、
1種類だけの取り組みでは長続きしない自分が見えてきました。

2種類の手段を組み合わせて見たいけど、
自分で仕組みを設定、管理するのは激しく面倒。

いつしかダイエットは二の次になっていました。

しかし、ある日アップルストアで見つけてしまいました。

Argus 自動歩数計 – Azumio Inc.

歩数計?と侮るなかれ、英名は
「Argus: Calorie Counter & Steps」
カロリーカウンターアンドステップ、つまりまずはカウンターなんです。
カロリー歩数 もなんでも数えちゃいます!

いつも持ち歩くスマホだから最大限に機能を活用できます。
まさにほしかった、
レコーディングダイエット(食事療法)

万歩計ダイエット(運動管理)
の両方の機能を合わせ持った素敵アプリです。

こちらが普段よく目にするメイン画面です。

Argusメイン画面

六角形のブロックの組み合わせで出来ていて、選択したものがどんどん上に乗っかっていく楽しい見た目です。

アクティビティ(選択肢)

このArgus、食事療法と運動管理について沢山のアクティビティが準備されています。

「Water」

左下の水色の六角形。
他のアクティビティも、全てこんな感じで六角形のボタンで表示されています。

ダイエットのためにも、身体のためにも、水を飲む事は重要です。
この「Water」では、あなたが今日何杯水を飲んだかカウントしてくれます。

数えるだけではありません。

忙しいときには飲むことをつい忘れちゃうこともあるでしょう。
そんな時、90分水を飲んでいなければ注意してくれます。

「Cup of coffee」

コーヒーも美味しいですが、飲み過ぎはよくありません。
こちらもカウントしておくと、飲み過ぎを防ぐことができるでしょう。

Coffee 飲み過ぎには注意しましょう

最大4カップまで、と言う注意つきです。

紅茶、ビール、ワイン、炭酸飲料等もメニューにありますので、カウントすることで飲み過ぎを防ぐことができます。RedBullもあるのはご愛敬。

「A1C」

ここでは糖化血色素、ブドウ糖と結び付いたヘモグロビンの量を測定するテストの結果を記録します。
糖化血色素の数値は、空腹具合によって簡単に増減する血糖値と違い、1〜2ヶ月の平均数値が出ると言われています。糖尿病を気にする方にとって長期履歴を取りたい数値でしょう。

「Body Weight」

体重、体脂肪率を記録できます。
もちろん日々のデータからグラフも出来ます。
毎日体重を付けるのが楽しくなってきます。

「Consumed Calories」

これがこのアプリの肝と言っても言い過ぎではありません。
時間の経過、そして次に説明する「Daily Steps」の数字から推定消費カロリーを算出してくれます。

スクリーンショットの下部に見えていますが、
食事をここに記録する事で、
摂取カロリーを算出、
摂取カロリーマイナス消費カロリーで後どれだけ食べる事が出来るのか、
何kcal超過しているのか分かります。

食事内容はアメリカの食品はバーコードでカロリーなど算出できるようですが、それ以外は手入力します。

入力は簡単、日本語も使えます。
一度記録したデータは後で流用できるので、記録するほどに入力が楽になっていきます。

また、ついつい食べ過ぎて摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしても、この画面で簡単に把握できます。

寝る前にiPhoneをもって散歩に行きましょう。ウォーキングでカロリー消費です。

そこには目標値をオーバーしない事だけを気にしていた過去の食事制限法の息苦しさはありません。

「Daily Steps」

歩数を記録してくれます。
iPhoneの機能を使用しているおかげで、
アプリを起動していなくても、
iPhoneが自動で歩数を計測してくれていますのが素晴らしすぎます。
ある程度歩いた後、アプリを立ち上げると、差分の歩数が足し込まれます。これ、結構快感です。

しかし注意点が一つ、電池切れなどで完全にiPhoneの電源が切れていた場合は、さすがにカウントしくれませんでした。
電池切れは気をつけましょう。

それはそれとして、
このiPhoneの歩数計機能、とても高機能です。
カバンに入れてもちゃんと数えてくれますし、
電車や自転車に乗っている間の揺れはカウントしません。
ちゃんと歩数が増えると、
Consumed Caloriesもリンクして増えていくので、
どんどん歩きたくなってしまいます。

他にも機能はありますが、よく使う機能はこんな感じでしょうか。

アプリ内課金

実は、今までお伝えした機能は無料で使用できます。
しかし、
無料版は広告が出ますし、
エクササイズメニューが使えません。

アプリ内で会員料を払う事で、広告が出てこなくなり、エクササイズメニューが使える様になります。

わたしはアプリがかなり気に入ったので、初年度分の料金を払いました。
広告が出てこないのは快適です。
とはいっても、Azumio Storeの体重計の広告はメニューの中でたまに見かけます。わたしには気にならないレベルですが、
レビューで文句を言っている人も居ました。そこは人それぞれでしょう。

エクササイズはなかなか奥が深い。
最初一番簡単そうなプランを選びました。どれも道具など使わずに出来る運動ですが、規定のセットを終える事には汗だくのくたくたになってしまいました。確実にやりがいはあります。

しかも、さらなるメリットとして、全て英語です。
ダイエットをしながら英語のトレーニングにもなります。

あなたが今もし英語に苦手意識を感じていても大丈夫。
基本的に決まった単語を使用していますから、毎日使っていく内に慣れること間違いなしです。

と言う事で、
楽しく使える高機能ダイエットアプリ
Argus: Calorie Counter & Steps
はお勧めです。

以上、
長くなってしまいましたが、
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください