11月30日迄にNewsPicksに登録すると実質2カ月無料になっていました。

キャンペーンの通知が来た

NewsPicksから11月30日までの友達紹介キャンペーンの通知が来ました。

(2018/12/2追記:11月で終わったと言う理解ですが、クリックしてみたら12月までのページに飛びました。延長されたのでしょうか?確認してみようと思いますが、一旦このリンクは削除します。)
紹介用URL

何のキャンペーン?

ここからプレミアム会員に新規登録すると、通常は無料体験期間が10日間の所1カ月に増量、さらに無料体験後にプレミアムプラン(対象は月額1,500円のプランに限るそうです。年割、学割は対象ではないのでご注意を)を継続されると10日後頃にAmazonギフト券1,500円分がキャッシュバックされるとの事。
実質2カ月分がフリーになるよ!と言う素敵キャンペーンだそうです。

当方には特に害は無く、登録された方には基本良い事しかない様ですので、ブログでもアップしておきます。

やってみよう、と言う方がいらっしゃれば、こちらからプレミアム会員登録をどうぞ。
(2018/12/2追記:11月30日を過ぎましたのでリンクは削除しました。次またありましたら別の記事でお知らせします。)

リスクはあるの?

ここから入会される方にとっての一番のリスクは登録してプレミアム会員になったにも関わらず、私がプレミアム会員を脱会していた場合にAmazonギフト券1,500円は付与されなかった、という事くらいだと思います。

しかし、先のブログにも書きました様に、少なくともWSJ購読の為にも(それが理由と言うのも問題かもしれませんが)ここ数年は購読を解約する予定はありませんのでご安心ください。

Newspicksのプレミアム会員特典WSJが思っていた以上に良かった話

NewsPicksについて

既に無料版を使用されている方も多いかと思いますが、私のNewsPicksの印象は、建前上は実名主義との事なので、ある程度の投稿の質は保持されている所だな、と言うものです。

とは言え、どなたかも仰っていましたが、実名だろうが匿名だろうが良い投稿をする人は良い投稿をするし、駄目投稿の人は駄目投稿をするものだと思います。
きっと、最初は実名が新鮮だったので気をつけて投稿していた人も多かったが、慣れてきて実名でも雑になってきた、と言う事かも知れません。

でもまだまだ質の良いコメントが多い様に思います。
ホリエモンさんも良くコメントされて居る様です。

ともあれ、今まで気になった特集がありながらも、「有料会員のみか」、と諦めていたのがストレス無く読める様になったのは気持ち良いです。
これから読み込んだり動画を見たりしようと思います。

再度注意点を

最初の説明にも書いている通り注意点としては、実質2ヶ月の無料期間をゲットするには月額プランを選ばなければならない、と言う事です。

よっぽど気に入っていきなり年割にされた場合は、Amazonギフト券キャッシュバックが付きません。
普通に入ったその日から1年分払う事になります。

学生さんも学割プランで購読するとキャッシュバックは付きません。普通に500円払う事になります。

ここは大事ですので2度書いておきます。

お勧めスタイル

普通の人にとって一番お得なのは、無料で1カ月、月額プランで1カ月でAmazonギフト券をゲット、その後年割プランに変更する事と思います。

学生さんにとっても学割プランにはWSJが付きませんので、WSJを読むつもりで通常の月額1,500円プランを選んでキャッシュバック(結果2ヶ月無料)、その後NewsPicksは続けたいけどWSJが不要だな、と思えば学割プランに変更、と言うのが一番お勧めでしょう。
WSJを読みたい、と言う場合は勿論年割プランがお勧めです。

では良いNewsPicks Lifeを!