MaBeeeの将来が楽しみな件

IoTとは

Internet of things という事で、ネットワークでの使用を前提としていなかった電化製品に対してもインターネットを繋げてコントロールしちゃおう、という概念だそうで。

PCや携帯は元々ネットワークでの操作を前提としており、ネットワークに繋がる出入口と操作のためのいなかった物だけでなく、インターネットでコントロールしようとする対象は、概ね電気で動いている物でしょう。
そういう電気で動いている物に不可欠なアイテムとして電池があります。
コンセントからの電源で動く物でも、補助的に電池を使っている物は多いかと思います。

そんな電池自体を携帯で操っちゃおう、と言う画期的&意欲的な製品が出てきました。

Mabeee

このMaBeee、クラウドファンディングで出資を募ったそうですが、当初予定の金額は軽く突破したみたいですね。
おもちゃを一変させるスゴイ乾電池・MaBeeeが店頭販売を開始!

まず提示されている使い方は主にオモチャに入れてコントロールする事。
これだけでも充分面白そうです。お子さん大喜びではないでしょうか。

そもそも、電池を入れ替えてコントロールするコンセプトの製品自体は、他に同様の機器があった様です。

ミスターモーターマン エコ3

MaBeeeが出るまでこの様な製品がある事を知りませんでした。
相乗効果でこちらの製品も売れるのでしょうか。

このMaBeeeの画期的なところは、Bluetoothでコントロールしているので、双方で情報のやり取りができる事ではないでしょうか。
今のところ、この双方向受信性能は電池残量検出機能に現れておりますが、今後この特徴に焦点を合わせた製品開発が進んでいく事が考えられます。

そんなMaBeeeの将来が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください