ブログの記事の表示数を減らす

作りっぱなしで全く見返していなかった我がブログの見た目。
目標が低かった、と言うよりも手間と継続性に原因がありました。

当初の予定では、100%を目指さず低い完成度でも良いからアップ。
そしてそこから完成度を高める方向性だったのですが、
完成度を高める前に手が空かなくなり、続ける事が出来ず、
今のほぼ放置状態に至っていました。

取り敢えず直したい所
全ての記事を最初のページに出すスタイルの変更

このスタイルの問題点
*表示に関する問題
常に多くのエントリが出ていると読み込みに無駄に時間がかかる。
携帯で見た時にも下の方に長くなるので挙動が不審になる。

*内容に関する問題
店先に新しい野菜も、古くなった漬け物も一緒くたに置いちゃった感じ。
私はいつも一番新しい野菜をお届けしたい。
また、書き込んでも全体の一部しか変わらないと新鮮さ半減です。

逆にこのスタイルのメリットは何だろう。。。
利用規約とか、基本的に内容が大きく変わらない情報を発信する場合に良さそうです。

という事で、私の今の方向には合わないので修正したい。

やりたい事
1ページ目だけ全部表示
後はサマリーか何かで移動出来るように。

解決法
家でほこりをかぶっていたWordpressレッスンブックを見た所、解決法が。

手元にあるのは何故か2010年版でしたが、
基本的な所は今でも通じるとても参考になる本です。

ちなみに、この2010年版は紙の書籍しか無かったのですが、
これが結構場所を取るし、重いのでぱっと手に取って該当箇所を探す感じでは無く、
本棚でずっとスタンバイしてくれていました。ありがとう。
でも、ありがたいんだけど、やっぱり使い勝手と重さが。。。

と言う事で、2014年版はKindle版があります。
使い勝手的にも、置き場所的にも2014年版がお勧め。

ともあれ、レッスンブックを確認した所、簡単に解決法が書いてありました。

管理画面の[設定>表示設定]を開いて、
「1ページに表示する最大投稿数」を好きな件数にかえて保存する。
以上!
あれ、めっちゃ簡単。。。失礼しました。

記事数が少ないから全記事が見えていましたが、
標準で「10件」に設定されていたための様です。。。ありゃりゃ。
ま、解決して良かった良かった。

2010年版発行の頃は、
この処理だけでは過去記事に行くリンクが見えなくなった様で、
index.phpの編集画面を開いて、過去の記事へのリンクを追加する必要がありましたが、
最近のテーマでは下部に古いページへのリンクが出てくる模様。

環境は日々改善されていくのですね。感謝。

(5/8追記)
こうして読んで見ると、
簡単な問題を本読んで解決、と大したことのない話だ我ながら。

しかし、実際家に帰ってこの本を見るまで、
Google先生に聞いても、
Wordpress内をあちこちさまよっても、
糸口がつかめない状況でした。
(「調べ方が悪い」と言う的確すぎる突っ込みは無しでお願いします。)

だからこそ記事にしたのですが、
書いている途中で本があった事を思い出し、
読んだら解決、と。

この本が持ち歩けるサイズならもっと前に見れたのか!
と言う訳でやっぱりKindle対応の2014年版、お勧めです!