日本代表が気をつけた方が良いと思う事

日本代表のコロンビア戦勝利おめでとうございます。
初戦でコロンビアを相手にしての勝ち点3は素直に素晴らしいです。

ですが

さすがに持ち上げ過ぎではないですか?

みなさん冷静になりましょう。
日本は開始3分で10人で戦う事になってしまったコロンビアから勝ったんです。
しかもPKとコーナーキックからの得点で。

報道を見て思う

まるで「ハメス・ロドリゲスの体調が万全で、かつ最後まで11人で向かって来た強豪コロンビアにバンバン得点して勝った」かのような持ち上げ具合と感じるのは私だけでしょうか。

大迫選手も決勝点とれて良かったですが、まだ始まったばかりの1試合目の1得点。

1試合目ハットトリック(3ゴール)で2試合目も連続ゴールのクリスティアーノ・ロナウドより国内では目立っています。
よく分かりませんが半端なさすぎです。

これが励みになって大迫選手も連続得点、と良い方に向かう事を祈るばかりです。

まだまだこれから

しかし実際は、セルジオ越後氏の様な考え方もあります。表題まんまです。
良いこと仰ってます。
【セルジオ越後】番狂わせでもなんでもない。この日のコロンビアなら勝って当然だ

ワールドカップはまだ始まったばかり。今はまだこのセルジオ越後氏くらいの愛のある厳しさが良いと思います。

実際、得失点差で考えると、
10人の相手にもっと点が取れていれば更に楽にグループリーグへの可能性が上がったのに、
と言うセルジオ越後氏のご意見はとても重いものです。

良いところ探しは駄目、とは言いません。それで乗ってくる人もいる事でしょう。
ですが、ちょっとバランス悪い気がしました。

もちろん、まだまだ始まったばかり、と言うことは選手が一番わかっているでしょう。
また、西野監督は昔マイアミの奇跡でブラジルを破ったのに結局予選リーグで敗退、と言う結果を残した経験もある方ですから、痛いほど分かっている、と信じたい。

頑張れ日本代表

ともあれ、日本代表の皆さん、守備に攻撃に連動したサッカーで一戦一戦大事に戦って、勝ち点を積み上げて下さい!
楽しみにしています。