Jetpackをインストールした時に発生するエラーの一つ

使用しているEditorのStackEditからWordPressに直接アップ出来るようです。

しかし普通にアップできるのはwordpress.comの様な無料ブログの方で、
レンタルサーバーなどにWordPressをインストールして自分で管理している場合はそのままでは無理です。

そういう場合、Jetpackのインストールが必要との事。

Jetpack

JetpackはWordPress が提供しているプラグインで、
色々便利な機能がありながら、競合をあまり気にせずインストールできる素敵プラグイン。

そう言うことなら特に調べなくても、とWordPressのプラグイン集からあっさりダウンロード、有効化しました。

最初、上手くいったように見えました。
閲覧ページ数も見えます。
…見えるんですが、不具合が出てきました。(-_-;)

見たことのないWordPress.comの管理画面が出てきました。
「参加サイト」の左上のブログ名(xserverに設定したブログ)の横には赤のビックリマークがあり、
クリックすると「このサイトにアクセスできません」と出ます。

サーバーに設定したWordPressのページとうまく連携できていない様です。

Google先生に聞いても真っ当な返事がありません。
(探し方が下手なんだろう、と言う突っ込みはおいといて)

いろいろ見ていると、
Jetpackのダッシュボードの下に
「サポートスタッフがお答えします」とありその下に輝く
『デバッグ』
の文字

神に頼み込むいきおいでクリックした所、
Jetpackが上手く動かない場合のとりあえず行う手順がありました。

1.既知の問題

はぱっと見たけれども何が原因か不明なので一旦保留!

2.非互換プラグイン

一度Jetpack以外全てのプラグインを無効化してチェック。

問題が解決しない場合、プラグインの問題ではありません。
解決した場合は、プラグインを1つずつ再び有効化していきましょう。

考えたらプラグインのことを余り気にしていませんでした。
今後プラグインを入れて不具合がでたら必須の手続きですね。

と言う事で、他のプラグインを停止、
実は勢い余ってJetpackも一度停止してしまい、
wordpress.comとのリンクが一回切れてしまいましたが、
記事数が少ないからでしょうか、
改めて有効化した所特に不具合は感じませんでした。

この手続きの中で、
All In One WP Security & Firewall
が原因と言う事が判明しました。

All In One WP Security & FirewallJetpackでググると
あっさり出てきました。

【WordPress】Jetpackと連携できない!All In One WP Security & Firewallの設定に問題があった件

勉強になります。

こちらに記載されている通り、
完全無効化は怖いので有効化した上で、

Would you like All In One WP Security & Firewall to re-insert the security rules in your .htaccess file which were cleared when you deactivated the plugin?

と出てくる質問に対してはひとまずNoとしています。

原因究明に凄い時間かかったのでとりあえず今日はここまで。

これで何が問題になるのか、
どうするのが正解なのか確認できたらまたアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + fifteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください