ブログの調整:カレンダー活用

このブログの見た目について、当初全エントリを表示(後でMax20記事だったと判明)していたのですが、不安定さ解消の為1記事だけ表示する事にしました。

過去記事にアクセスしにくくなった

数日たって見返したのですが、過去記事へのアクセスが難しくなっている様に思いました。

過去記事を見直そうにも、移動する方法は、サイドバーにある過去記事のタイトルをクリックする方法か、下の方の前後の記事に移動するボタンをクリックする方法だけです。
サイドバーは5記事しか無いので、それ以前の記事へ移動するためには前後の記事に移動するボタンを連打しないと6つめより前の記事に戻れません。

普通に自分が見返せないのでかなり不便になっているので、この辺りを改善したい。
もう少し上の位置から見るイメージで。

カレンダーで月を把握

まず、カレンダーを追加すれば同月内の記事には移動はしやすくなりそう。

目移りしたけど結局

カレンダーについては、いろいろプラグインの選択肢があってどれも入れたくなってきますが、自分の用途と相談しながら決めます。

「カレンダープラグイン」 で検索すると、定休日を表示したり、先の予定を入れるなど、告知用のカレンダーが多く出てきます。
【WordPress/イベントカレンダープラグイン】どれがいい?上位8件を徹底比較しました

それも一つのカレンダーの使い方ですね。え?むしろ本来の使い方?

Googleのサービスでまとめるのに抵抗がなければ、てっきりGoogleカレンダー一択かな?位に思っていたのですが、いろいろ見ていると実は仕様が変わりすぎて困る場合もあるようで。

確かにGoogleカレンダーは私もここ数年使ってませんでした。今度また使ってみようと思います。

それはそれとして、カレンダーのプラグインにはいろいろ面白そうなが多いのですが、いわゆる日記系ブログを指向している私には今のところ多機能過ぎでしょう。
今後のためにこういうカレンダーもあるんだ〜、と覚えておきます。

当方の用途を考えると、とりあえず「投稿連動」機能は必要な様です
が、調べて見るとWordPressのウィジェットで出来るようでした。

外観>ヴィジェット>カレンダー

ヴィジェット>カレンダー

から「ブログサイドバー」を選んだ所、右か左のサードバーに出てきました。
「フッター」を選ぶと結構下の方に出てくるので、今の当方の希望の位置ではありませんでした。どの様な時に使えるのでしょうか。
サイドバーより大きく表示されていたので、投稿の内容も表示したいときに使えるのかも知れません。

結果的に、プラグインを使用するほどの話ではありませんでした。
プラグイン導入は出来るだけ少な目にしたいので、元から準備されている物でいろいろ出来るのは助かります。

少しずつですが改善

と、言う事で、カレンダーを表示した結果、日付で辿れる様になったので、前より使い勝手が向上。

今ブログに表示されているのは、
新規投稿全文
その前5記事の題名
カレンダー
です。

その日のエントリーは全文表示するとして、もう少し前の5記事についてタイトルだけでは無く、出だしも少し載せたくなってきました。
これが自己顕示欲の萌芽でしょうか。

続きはまた今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください